スポンサーリンク
農業

ワサビ田で農業ボランティアをしました。

先日もワサビ田の記事を書きましたが、今回そのワサビ田の整地のための農業ボランティアに行ってきました。といっても、地域おこしの一環なので、僕の場合はボランティアというより仕事ですが。 農業ボランティア 最近、農業ボランティアというものが盛...
農業

トマト農家の片付けは、せつない。

このブログで度々登場する、僕の大家さんの上田さんは農家さんで、トマトの栽培もされています。 トマトはハウスで栽培されているのですが、ハウス=暖房を効かせるということではなく、冬になって霜が降りたらトマトが枯れたようになり収穫できなくな...
観光

民泊で学生を受け入れた時に発生する問題と対策。

民泊という言葉をご存知でしょうか?旅館やホテルに泊まるのではなく、一般家庭(多くが農家・漁師)に宿泊する事を指します。農水省が1992年から提唱した、都市と農村の交流を図る『グリーンツーリズム』の一環として、民泊を奨励している自治体も多いよ...
田舎暮らし

物資がない時代、羊を飼って編み物をしていたというお話。

どうも!週末農家の平山です。週末はトマトのハウスを片付けるお手伝いや、ワサビ田の整地のお手伝いをしていました。 さて、僕はちょいちょい大家さんのお家に行くのですが、その理由の一つにおばあちゃんの昔話が聞けるからというものがあります。上...
田舎暮らし

軽トラックの荷台に人を乗せて走行しても良いのか?

僕が田舎で体験したことの中で素晴らしいと思ったものの一つに、「軽トラックの荷台に乗る」という事があります。田舎の景色の中、走行する軽トラの荷台に乗ると開放感があって、まるでアラジンの魔法の絨毯に乗ったような気分になるんですよね。 ま、...
田舎暮らし

嘉年のふるさと小包はこうやって作られています。

早いもので、今年も残すところ1ヶ月をきりました。そろそろお歳暮のシーズンですね。 ここ、嘉年では毎年「ふるさと小包」という、ゆうパックで送られるギフトセットを作っています。もちろん今年も作って、12月6日付で発送されました。 嘉...
農業

牛の出産を見ました(5日ぶり2度目)

ブログはネタが新鮮なうちに書いたほうが良いというのは重々わかっているんですが、ストックしていて気づけば賞味期限切れになっていたということもままあります。今日のブログは2013日11月15日の出来事について書きますので、そこのところをどうかご...
家庭菜園

寒締めされた白菜は格別です。

嘉年では11月29日に降った雪が、12月4日現在もところどころに残っています。一週間近くも残っているので寒さがお分かり頂けるかと思います。 寒締め(かんじめ)・寒締り(かんじまり)とは 成長した野菜が極端な寒さにさらされると、凍らないよ...
田舎暮らし

猪コロッケとワイルドな犬。

冷えには猪肉が良いらしい 上方落語に「池田の猪買い」という噺がありまして、その中に「猪は薬喰いちゅうて、あれを食べるというとことに冷え気というような病には猪が一番ということがいうてある」という言葉が出てきます。(冷え気というのは冷え性とは...
IT

ブログの反響が意外に大きい件。(当社比)

このブログは11月13日に初めて11月21日から本格的な更新を始めたのですが、こういったブログは最初はあまり人に見てもらえません。 有名な人でない限り、最初は見るのは身内や親しい友人だけで1日10人にも見てもらえません(俗に6ヒットサ...
田舎暮らし

雪の中、バーベキューを楽しみました。

2日前に降った雪が残る嘉年に、高校以来の友人2人が遊びに来ました。 川魚の釣り堀 地元、福岡からなので山口駅で合流したのですが、嘉年や阿東のどこに連れて行こうかなと考えながら運転していると「釣り堀」の看板が。阿東地福(あとうじふく)の古...
観光

【奇抜】かかし祭りは嘉年のお家芸です!【2013年】

10年ほど前のホラー映画に「案山子男」っていうのがありまして、レンタルビデオショップで借りようか借りまいか悩んでは、借りずに他のビデオを借りることを5回ぐらい繰り返して結局未だに借りていません。 と、いうことで今日は嘉年の一大イベント...
田舎暮らし

嘉年に雪が降った日。

僕の住んでいる集落、山口市阿東嘉年(あとうかね)に雪が降りました。 実は11月19日にも少しだけ積もっていたのですが、今日は本格的な雪です。 起きた時、窓の外が明るくやけに静かだと思ったら、雪が積もっていました。時折、屋根から落ちる...
観光

チェーンソーアートの林隆雄さんが凄すぎる。

先日(2013年11月24日)、道の駅「長門峡」にてシクラメン祭りが行われました。 シクラメンはもとより、梨・りんご・外郎などの特産品も売られ、賑わったのですが、その中でも非常に好評だったのが阿東に住む林隆雄さんが行ったチェーンソーアート...
作品にみる田舎

つげ義春「二岐渓谷」に見る田舎

理想の田舎とはどこなのか? 地方都市で暮らしていた僕は「田舎に行きたい」と思うことがよくあって、旅に出ては満たされない思いをすることが多かったのです。で、自分が田舎に住んでみて思うのは「あの頃、自分が求めていた田舎はいったいどんな場所」だ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました