田舎暮らし

田舎暮らし、始めました。

更新日:

僕は福岡県福岡市で生まれてから今まで、県外で居住をした事はありませんでした。

学生時代は北九州に住んでいましたが、隣にスーパー、裏にコンビニがあるという立地のマンションでした。

社会人になってからも福岡市の中心部に近い場所で居住し、一般企業でWEB関係の仕事をやっていました。

そんな都会の生活にずっと浸っていた僕ですが、思うところあって「地域おこし協力隊」の募集に応募し、2013年11月1日より山口県山口市の阿東嘉年地区の地域おこし協力隊として活動を始める事になりました。

公式サイトの記述によると、地域おこし協力隊とは、

『人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図ることで、上記のような意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とする取組です。
具体的には、地方自治体が都市住民を受入れ、地域おこし協力隊員として委嘱し、一定期間以上、農林漁業の応援、水源保全・監視活動、住民の生活支援などの各種の地域協力活動に従事していただきながら、当該地域への定住・定着を図っていくものです。』

地域おこし協力隊公式HPより引用(http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/about/index.html

という説明があり、簡単に言えば『過疎化や高齢化が進む地域で地域を活性化させるための色々な活動をする』のが地域おこし協力隊だと思って頂ければほぼ間違いないと思います。

そんなわけで、着任を目の前にした10月28日より嘉年地区で暮らし始めました。

中心の藍色の瓦が僕が住んでいる家です。

(中心の藍色の瓦が僕が住んでいる家です。)

嘉年地区にはコンビニはおろか、スーパーもありません。(2010年位まではあったらしいのですが)家の目の前は一面の田畑です。

都会との便利さとはかけ離れたこの場所ですが、2週間暮らしているうちに都会とは全く違う形の豊かさがある事が見えてきました。(僕は都会がダメ、田舎が良いというつもりなど全くありません。都会には都会の、田舎には田舎の良さがあると思います。)

田舎暮らしの生活を記事にする事で、都会に住む方に田舎の良さを知っていただければと思って立ち上げたサイトです。
このブログを通して、皆さんに田舎がどのような所か、嘉年がどのような所かを少しでも分かっていただければ、これ以上の幸いはありません。

どうかよろしくお願い致します。

-田舎暮らし

Copyright© いなかプラス , 2017 All Rights Reserved.