田舎暮らし

【消防団】新入団員一日訓練に行ってきました。

投稿日:

以前、書いたように嘉年分団の消防団員になったのですが、この度初めての訓練がありました。

時を遡ること数週間、僕の元に「新入団員一日訓練のお知らせ」的な文書が届きました。

書いてあったのは「新入団員が受けるべき訓練があるから来てね」的な内容のみ。訓練の内容はおろか時間すら書いてないので、ちょっと恐怖を感じました。

というのも、消防といえば非常にハードな仕事。消防隊員の人の筋肉はハンパではないです。…ということは消防団員の訓練も腕立てとか腹筋とかマラソンとかハードに決まってます。僕は運動が大の苦手なので、正直とても憂鬱でした。いきなりマラソン5kmとか言われたら確実に死にます。

当日の朝、6:00に起きて、小郡に向かいました。同じ山口市内なのに1時間20分かかるという場所です。70Km弱の距離…。山口市ってホント広いですね!(ニッコリ)

消防団員制服

新入団員一日訓練の内容

消防署に行き、席に座ると一日の訓練内容が記してある紙が!それによると、

9:00~12:00 救命訓練
13:00~14:00 礼式訓練
14:00~15:00 操法訓練
15:00~16:00 教養(座学)

という内容でした。これを見る限り運動はなさそうなので、安心しました。

救命訓練

心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)の使い方、止血法や傷病者の運搬方法などを学びました。心肺蘇生法をやるのは運転免許取得時以来で、あまり覚えてなかったのでまた学習できて良かったです。(消防関係なく何かあったときに役に立つ技術ですよね)

今はどうなっているかわかりませんが、僕が運転免許をとった当時はAEDの使い方は習わなかったので今回初めて使いましたが、音声に従えば良いのでわかりやすいですね。

礼式訓練

いわゆる全体行動というか、集合の仕方、敬礼の仕方など、素早く行動する際に必要な行動方法を学びました。学校の体育の時間の集団行動の様な感じです。義務教育時代を思い出して懐かしい気持ちになりました。

操法訓練

放水ホースの運び方や広げ方を学んだ後、実際に放水体験をしました。水圧があるので、かなり力が必要です。(ただ、今日は緊張して変な所に力が入っていたのもあります。水圧自体は3kg程度らしいです)実際の現場では1時間位放水するとのことですが、かなり疲労困憊するだろうなといった感じです。

教養

団員の法的な位置づけなどをざっと学びました。

とまぁ、そんな感じで予想していたようなランニングや筋力トレーニングはありませんでした。とはいえ、日頃から(少しでも)体力はつけておかないと有事の際に対応できませんね。

福岡市に住んでいる時は消防団って全く身近な存在ではありませんでしたが(というか、最近福岡市にも消防団があるのを知って驚きました)、こういう地域にいると消防団が身近な存在になります。

-田舎暮らし

Copyright© いなかプラス , 2017 All Rights Reserved.