田舎暮らし

イタチとの闘い

更新日:

4日ほど福岡に帰省していたのですが、昨日嘉年に帰ってきました。

で、玄関を開けた瞬間「やられた!」と戦慄したわけです。

というのも、ゴミをゴミ袋に入れてすぐに出せるように玄関に置いていたのですが、そのゴミが袋から出て玄関に撒き散らされているという惨状だったからです。

犯人はおそらくイタチです。手荒い歓迎をしてくれました。

げんなりしながら台所に行くと異臭が…。台所にもゴミ袋を置いていたのですが、見るも無残に破かれて中身がそこら中に…。

生ごみ(ネットに入れた奴)は小さいビニール袋に入れ、しっかりと結んでからゴミ袋に入れるという二重構造だったにも関わらず、ゴミ袋もビニール袋も破かれて、律儀にネットも破かれた挙句、生ごみが台所の真ん中に鎮座するという地獄絵図が繰り広げられていたのでした。

敗因は油断です。

先日、イタチが出るという一件があってから、もしイタチが台所に侵入したら必ず捕まえられるように、粘着式のネズミ捕りシートを台所の出入口に隙間なく置いていました。

台所にネズミ捕りシートを

これで、ほぼ確実に台所に入れないという状況を作り出して以降、台所が荒らされることはなかったのでこれでイタチはもう来ないものと思っていたわけです。

で、帰省前に色々と片付けていた時に邪魔だったので、片方の入口のネズミ捕りシートをどけてそのままにしていました。

台所にネズミ捕りシートを

これが完全に裏目に出ました。結界は崩したらダメなのです。

換気扇を回し、異臭を放つ生ごみを片付けながら、次は油断しない事を固く心に決めた夜でした。

イタチ

 

-田舎暮らし

Copyright© いなかプラス , 2017 All Rights Reserved.