地域おこし協力隊

五地域のお米を楽しめる商品を開発しました。

更新日:

阿東は元々5つの村が集まって1つの町になった地域です。

篠生・生雲・地福・徳佐・嘉年の五村なのですが、それぞれに地域の特色があります。

もちろん行政区としては昭和30年に阿東町としてまとまったのですが、その広さもあり行動範囲などの関係で未だに5村の意識は生きています。

そもそも阿東ももはや山口市なのですが、山口市でも阿東や徳地、秋穂、小郡、阿知須といった地域があるので、合併した後に引っ越してきた僕でさえ阿東の外にでるときは「他の街に行く」という意識があります。というか……山口市広すぎ…(それでも今現在の市町村面積ランキングでは29位なのですが)

まぁ、とにかくその5村の意識が残っているので、せっかくなら阿東の5地域のお米をそれぞれパッケージ化してみたら面白いんじゃないかと思って、商品を作ってみました。

阿東米、味めぐり

阿東味めぐりセット

それぞれの地域の特徴をパッケージに盛り込みました。(例えば、嘉年=カカシ祭りと湧き水をイメージした背景など)中にはそれぞれの地域のお米が300グラム(2合)入っています。

 

詳しくはぜひ発売後、手にとってご覧頂ければと思います。

ちなみに販売開始は6月中旬になると思われます。今回は結婚式のサンクスギフトとしてご利用いただき、60個限定で先行製作致しました。(今現在、手元には本当に1つもない状態です。)

1個300円ですので、ぜひちょっとしたお土産などにご利用頂ければと思います。

-地域おこし協力隊

Copyright© いなかプラス , 2017 All Rights Reserved.