嘉年 地域おこし協力隊

阿東嘉年ってどんなところ?総集編

更新日:

地域おこし協力隊員になったのが昨年(2013年)の11月1日ですから丸4ヶ月経ちました。

そして、ブログの記事も100記事を超え、この記事で103記事目になります。

それでそろそろまとめた記事を作ってもいいかなと思って、この記事はこれまでの総集編にしてみました。

※要所要所にこのブログの記事に飛ぶリンクを張っているので、ぜひクリックしながら読み進めて下さい。

 

嘉年について

嘉年は日本海側にあり、標高350~450mと高地です。山口県でもおそらくいちばん雪がつもる土地です。

湧き水があり、阿武川の源流でもあることから「河の根」が転じて地名の嘉年になったとする説が有力で、きれいな水を使って農産物を作ることができます。また、風光明媚な土地でもあり、様々な面で四季を感じさせてくれます

集落ごとに神社があり、珍しいお祭りである厄神舞や土居神楽などの文化を継承し続けてきた土地でもあります。

 

嘉年で暮らす人々

地域というのはやはりそこに住んでいる人によって作られます。嘉年にどんな人が住んでいるかを書いた記事は、今のところ下記の3つくらいかと思います。まだ全然人にフォーカスできてないですね。反省です。

物資がない時代、羊を飼って編み物をしていたというお話。
↑では、僕の大家さんちのおばあちゃん…上田明子さんにお話を聞きました。僕はモノがありあまる時代に生まれたので、日本でも数十年前にはそういう時代があったという事がやっぱり驚きでしたね。その頃は当然車もないから米俵も馬車の荷車に乗せて運搬していたそうです。

シンプルでいるために。~貸し借りないのが長者~
↑やっぱり同じ言葉でも出てくる人によって深みというものは全く違いますね。できれば本当に貸し借りなく生きたいものです。

プロフェッショナルの精神「売り物には紅をさせ」
↑大家さんの上田法生さんの言葉です。最近仕事でチャッチャッと手早くやる事が多いので、手抜きはしていませんが「売り物に紅がさせてないな…」と反省することが多々あります。

嘉年ではないのですが、阿東ということで言えば「思い出のおはぎ」も印象的は話です。

思い出のおはぎ。
↑この記事も直接人を紹介したわけではないですが、人柄は十分に伝わる記事かなと思います。

よく考えたら大家さんの奥さんである上田信子さんの事を書いてませんね。会いすぎて逆に書けないのかもしれません。他にも取り上げたい方がいっぱいいらっしゃるので、まだまだこれからです。

 

嘉年に来て経験した事

嘉年に来て4ヶ月ちょっとというところですが、沢山の経験をしました。畑をお借りしてタマネギを植えたり、味噌を作ったりコンニャクを作ったり雪の中でバーベキューをしたりイノシシ猟を見学したり牛のせり市を見学したりワサビ田に行ったのも初めてでした。

その他にも色々な経験をして、とても4ヶ月間の出来事とは思えないです。これからは農繁期になっていくので今まで以上に密な経験ができるのかなと思って期待しています!

 

僕の仕事

地域おこし協力隊としての僕の仕事は広範にわたっていて、一口で言うことはできないのですが、その中の半分くらいをしめるのが「農産物の販路拡大」です。例えば嘉年は寒暖の差が激しく、冷涼な気候と湧き水のお陰でとてもおいしいコシヒカリを収穫することができます。(コシヒカリは温暖な地域では美味しく作れない品種ということもあります。)上の記事をご覧頂ければ、作っている方も素晴らしい方ばかりだとお分かり頂けると思います。

実際、嘉年のお米は驚くほど甘くて美味しいです。ですが、どうしても「山口県産」として評価される部分が多く、まだまだ認知されていないのが現状です。そこで様々な商品開発や販路拡大を行っています。(まだ公開できない部分ばかりなのですが)

 

嘉年のお米を購入するには

現在WEBサイトを作成中ですが、嘉年のお米が買える「農事組合法人 嘉年ハイランド」では、お電話でのご注文も受け付けております。

現在のお米(阿武川源流米コシヒカリ)の価格は

・玄米30kg(9000円)
・玄米10kg(3000円)
・白米5kg(2000円)
・白米3kg(1200円)

です。(別途ゆうパックの送料が必要)
※ご希望の量があれば仰って頂ければ可能な限りご対応致します。

嘉年はこの記事で紹介したような、土地よし!水よし!人よし!の三点が揃った土地です。
そんな所で育ったお米ですので自信を持ってオススメできます。

嘉年ハイランドの電話番号は083-958-0338です。
(営業時間は平日の9:00~17:00です)

またはこのブログのお問い合わせフォームからお問い合わせ頂ければ、メールにてご案内いたしますのでどうかよろしくお願い致します。

-嘉年, 地域おこし協力隊

Copyright© いなかプラス , 2017 All Rights Reserved.