「 平山徹の記事 」 一覧

狩猟免許を取得する際にやること【わな猟編】

2014/07/14   -狩猟

地域おこし協力隊になった時の目標の1つは「狩猟免許を取って、獲物をとること」。僕は11月に着任したのでまさに狩猟のシーズンだったわけですが、免許試験は夏に行われるため、首を長くして試験を待っていたので ...

ゆうすげ

ゆうすげが咲いています。

2014/07/11   -嘉年

台風一過。晴天でした。 当初は勢力も強かったので心構えをしていましたが、嘉年では特に何事も無かったので良かったです。 そろそろ夏めいてきた気もしますが、夏本番というにはまだまだ暑くない季節です。 さて ...

民宿は儲からない。

2014/07/10   -観光

最近、嘉年に民宿を作ろうと計画しています。 民宿と言っても料理は出さない自炊式の民宿で、民宿というよりも「実際に田舎暮らしを体験できる家」といったほうがイメージに近いです。 民宿というと囲炉裏やかまど ...

地域活性化でも、方向性の違いは結構大きい。

2014/07/09   -地域おこし協力隊

地域おこしや地域活性化というのは、なんというかニッチな分野なのでよく誤解を受けることが多々あります。 「地域おこし協力隊という仕事をやっています」というと、たまに「○○みたいな事やれば良いよね」とか「 ...

空き家

田舎での空き家探しは、実は難しい。

2014/07/04   -田舎暮らし

嘉年は人口480人、高齢化率50%以上のまごうことなき過疎・高齢化地域です。 実際、人が住んでいない空き家は多く、実際数十の空き家があると思われます。で、そんな中嘉年に新しい住民(上村さんの事です)が ...

操法大会の訓練

消防団の操法訓練について

2014/07/03   -田舎暮らし

先の記事でも書いたように、僕は消防団に所属しています。 福岡にいるときは消防団の存在すら知らなかったのですが、どの地域にもあるらしいです。僕はてっきり僻地に限ったものだと思っていました。。 操法大会 ...

田植え前の田

畦(あぜ)の草刈りはなぜ行わなければいけないのか?

2014/07/02   -農業

僕は今年から2反弱の田を借りて米作りをしています。 米作りは、田植えが終わった後は水(水位)の管理と畦(あぜ)の草刈りを行うくらいで、畑とくらべると手がかかりません。 (2反の田を作るのと、2反の畑を ...

玉ねぎ

タマネギを収穫しました。

2014/07/01   -農業

昨年の11月、玉ねぎを植えたことをブログに書きましたが、その玉ねぎ「もみじ3号」が収穫の時期を迎えました。 この記事を書いたのは7月1日ですが、収穫したのは6月中旬頃です。そう考えると、7ヶ月位の期間 ...

愛郷心

愛郷心とコストパフォーマンス

2014/06/02   -田舎暮らし

こういう仕事をしているので「愛郷心」というものがあるように見られがちです。 が、正直なところ僕の「愛郷心」は人一倍少ないと思っています。(というか、ほぼないです。) そもそも愛郷心が強いのであれば、故 ...

田んぼ

農業に関わる際に気をつけているたった一つのこと。

2014/05/30   -地域おこし協力隊

僕の活動先として、農業法人の嘉年ハイランドがあります。 嘉年ハイランドは主にコメの生産を行っている法人なのですが、僕はそのコメの販路拡大などの部分でサポートしています。 で、農業にもろに関わると決まっ ...

阿東味めぐりセット

五地域のお米を楽しめる商品を開発しました。

2014/05/29   -地域おこし協力隊

阿東は元々5つの村が集まって1つの町になった地域です。 篠生・生雲・地福・徳佐・嘉年の五村なのですが、それぞれに地域の特色があります。 もちろん行政区としては昭和30年に阿東町としてまとまったのですが ...

田植え

田植えをしました。

2014/05/20   -農業

5月19日に田植えをしました。と、いっても自分の田ではありません。 阿東の徳佐地域に田楽庵という古民家民宿があるのですが、その田楽庵にて無化学肥料・無農薬の米「田楽米」を作ろうというプロジェクトをされ ...

山口新聞

大事なのは、迎え手よりも送り手。

2014/05/15   -地域おこし協力隊

山口新聞はかなり地域密着型の新聞で、阿東地域担当の方とは色々な所でお会いします。 その山口新聞の5月14日の朝刊に地域おこし協力隊としての活動を取り上げて頂きました!ありがとうございました! その日は ...

アマガエル

田んぼの生き物たち。

2014/05/14   -田舎暮らし

田んぼに水が張られてから、毎晩毎晩カエルの鳴き声がとても賑やかです。何db(デシベル)位あるのか一度測ってみたいくらいの音量です。 雪の朝の全ての音が雪に吸収されてしまうような静かな冬の夜も趣があって ...

草を食べる牛

牛の放牧が始まりました。

2014/05/13   -畜産

嘉年ハイランドでは、休耕田を活用した牛の放牧も行っています。 一口に田んぼと言っても、様々な大きさの田んぼがあります。 1枚が5反もの大きさがあるものから、棚田のように機械が入らないような小さい田んぼ ...

Copyright© いなかプラス , 2018 All Rights Reserved.