農業

代かきで鏡面のようになる田んぼ

更新日:

先日、田んぼ作りの作業である「荒起し」について書きました。

「荒起し」の次の作業は「代かき」という作業です。

「代かき」は、田んぼに水を入れて土をならしていく作業です。

・田んぼの水漏れを防ぐ・土の表面を均一にし、苗がむらなく生育するようにする。
・土をやわらかくして苗を植えやすくする。
・わらや雑草を埋め込む。

といった効果があるのが代かきです。

僕はまだ代かきの作業を経験していないのですが、代かきをした水田の美しさは素晴らしいものです。

というのも、水面には晴れた日などには青空や雲が映りこむので、代かきをした田んぼが増えるこの時期は、まるであちらこちらに湖ができていくような感覚になります。夕暮れ時なんかは最高です。

代かきをした水田

 

ちなみに田んぼの最盛期は5月上旬のゴールデンウィークの時期です。もうそろそろですね。

-農業

Copyright© いなかプラス , 2017 All Rights Reserved.