嘉年

この冬一番の寒波が山口市・阿東嘉年を襲いました。【大雪】

更新日:

今日はこの冬一番の寒波が影響して、全国的に冷え込んでいたようですね。

もちろん、それはこの山口市阿東嘉年でも同じことで、家を出た僕は絶句しました。

雪にはまる長靴

長靴まるまる埋まってしまいそうなほどに雪が積もっていたのです。

(これは30cm…いや、35cmくらいはあるかも…。)

大雪の道路

家の前の道路もこの通り。。除雪車が通るのはお昼頃になりそうです。

とはいえ、仕事があるので車で出なければ…。と思い、車で何とか出ようとしたところ、道に出た瞬間に

雪に埋まる車

死ーん…。

ギャアアア!僕のミラが埋まってしまった!

この深さの雪なので当たり前といえば当たり前なのですが、この状態で全く動かなくなってしまいました。スタッドレス履いててもこんな状況じゃ全く意味無いですね…。キャタピラ履かないと。

どうしようもないので、車の周りの雪をどけて、うっすらと残っているワダチをたよりに行こうとしていたのですが、ただの車なのにフロントに雪が溜まっていって進めなくなるので、時々バックして一気に雪の塊を跳ね飛ばすという走行をしていたところ、なんとかなりそうだったのですが、除雪がしてある道の70m手前で頓挫。車体の下に雪が入り込んでタイヤがうまくかまないようです。

まあ、それはそうだよなあと思いながらまた車周りの除雪をしたのですが、これ以上の続行は不可能だと思い一旦家まで戻り、歩いて職場まで行くことにしました。

職場までは1.5km。近いので良いのですが、この雪ではやはり歩きにくいです。

道がわからないほどに降った雪

というか、道がわからないです。赤と白のポールが立っているのが道の端なので、それのみを頼りになんとか進んでいきました。

そういえば、阿東に来る前に山口県出身の友人に「阿東ってどんなところ?」と聞くと「え!北の国からみたいなところよ」と返って来たのを思い出しました。その時は「北の国からくらい田舎」という意味だと思い、「北の国からのように雪が降る」とは全く思ってなかったのですが。。。

 

気に積もる雪

しかし、雪景色は本当に見事で、雪に縁のない僕はやはりワクワクします。

信号機にさがるつらら

信号機につららがさがっているのは初めて見ました。

あ、もちろん北海道や東北など嘉年よりも寒い地域はいっぱいあると思いますが、その基準で「その程度の事で驚いてるの?うちのところはねえ…」と「うちのほうが寒い自慢」するのは勘弁して下さい。最近はそういう自慢のこと、上から目線ならぬ『北から目線』って言うらしいです。

除雪車

除雪車がとても頼もしく見えます。僕が雪国育ちだったら将来の夢は除雪車の運転手だったと思います。

ということで、山口市といえども雪国みたいな地域は存在するのです。なんとなく寒いイメージ無いんですが。
逆に言えばこのような気候だからこそ美味しいお米が収穫できるのです。

ともかく、寒い日々が続きますが皆様もくれぐれもお体にお気をつけ下さい。

-嘉年

Copyright© いなかプラス , 2017 All Rights Reserved.