*

冬の長門峡に行ってきました。

阿東の名勝地、長門峡(ちょうもんきょう)。紅葉のシーズンともなれば多くの方が訪れます。

雪景色の長門峡は綺麗だろうと思って行ってみたのですが、雪はもう溶けていました。

嘉年はまだ雪が残っていたので大丈夫かと思ったのですが、甘い見込みでした。

嘉年の雪景色

↑本日の嘉年の様子。雪はまだまだ残っています。

道の駅「長門峡」の裏の川

↑道の駅「長門峡」の裏にある流れ。雪は全く残ってないです。

阿東の図解

阿東地域を図解すると↑の図のようになります。(かなりアバウトで怒られそうですが…。)

僕が住んでいるのが阿東地域の中でも最北で標高の高い嘉年地区、長門峡があるのは篠目(しのめ)という地域で南で標高も低く、同じ地域と言ってもこのような違いがあります。

さて、雪が無いとはいえ、とりあえず冬の長門峡を見ておこうと思って散策してきました。

中原中也の「冬の長門峡」

中原中也の「冬の長門峡」

散策コースに行く途中に中原中也の「冬の長門峡」という詩を刻んだ碑がありました。

冬の長門峡 中原中也

長門峡に、水は流れてありにけり。
寒い寒い日なりき。

われは料亭にありぬ。
酒酌みてありぬ。

われのほか別に、
客とてもなかりけり。

水は、恰も魂あるものの如く、
流れ流れてありにけり。

やがて密柑の如き夕陽、
欄干にこぼれたり。

あゝ!そのやうな時もありき、
寒い寒い、日なりき。

 

ううむ!すごく雰囲気がありますね。僕も長門峡を眺めながら料亭でお酒を呑みたいです。

 

冬の長門峡を散策

長門峡マップ

長門峡のマップがありました。このマップによると最後の「竜宮淵」まで行くと100分くらいかかるようですね。全長5kmくらいあるのですが、景色を楽しみながら散策すればそのくらいの時間がかかるということでしょう。

洗心館

なんだか雰囲気のある建物が…。看板には「洗心館」と書いてあります。

この「洗心館」は鮎料理が有名な割烹旅館で、中原中也や長門峡の名付け親で萩市出身の画家、高島北海や同じく画家の松林桂月が宿泊したといわれています。ですが残念なことに2012年に閉館してしまいました…。お酒飲みたかったなあ…無念。

長門峡にいた柴犬

洗心館の前にいたワンコ。この格好でじっとしていたので最初置物かと思いました。人慣れしているようで、すごくおとなしいです。

長門峡の小道

長門峡の散策コースはこのような道が続きます。大人2人が横になったらギリギリくらいの大きさの道です。

長門峡の流れ

やはり名勝地というだけあって。殺風景な冬でも渓流は美しいです。来年の夏はカヌーでも買って川下りしたいですね。

長門峡の流れが合わさる所

とはいえ雪景色の冬の川はやはりどことなく寂しい雰囲気がありますね。侘び寂びを感じます。こんな景色を眺めながら甘酒を飲んだりぜんざいでも食べれる茶店があれば最高ですね!

今回はちょっと失敗したので、次は雪景色の長門峡をご紹介できればと思います。

The following two tabs change content below.

平山徹

地域おこし協力隊として、(農)嘉年ハイランドなどで活動中。 阿東に住み始めて1年半。ゴールデンウィークに体調を崩して寝て過ごすハメに。風邪の時にはにゅうめんが美味しいですね。

2014/02/11 | 観光, 阿東

関連記事

民宿は儲からない。

最近、嘉年に民宿を作ろうと計画しています。 民宿と言っても料理は...

記事を読む

阿東町制施工50年史

阿東、町名の由来。

最近ちょくちょくブログを休んでしまっています。 本来の業務が山積...

記事を読む

桜

春の花で彩られた田舎の風景。

阿東は山口県山口市の一地域です。阿東は山口県といえど寒い地域で、桜の開...

記事を読む

SLやまぐち号

山口線の成り立ち

山口線の歴史的経緯 SLやまぐち号も走る山口線の敷設は明治4...

記事を読む

明治の服装

地福駅SLお出迎えイベント:ココではないどこかを作るために

テーマパークと遊園地 僕の旅行の目的は主に「見たことがない物を見て、...

記事を読む

新着記事

菜の花とアンチョビのパスタ

菜の花とアンチョビのパスタ

(以下、長い前置きなので飛ばして下さい。。。) 5月に入って日中と朝...

記事を読む

はぜかけ米

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その3〜

この記事は前回の続きです。 3〜5日目 僕は兼業農家(?)なので、...

記事を読む

はぜかけの仕組み

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その2〜

この記事は前回の続きです。 バインダーは稲を一束ずつ刈って(何束...

記事を読む

タヌキ

雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

記事を読む

バインダー(農機具)

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その1〜

昨年、僕は1.9反(19a)ほどの田んぼで米作りをしました。 ...

記事を読む

コメント/トラックバック (4件)

トラックバック用URL:

コメントフィード

  1. 冬の長門峡素敵ですね。
    秋ばかりじゃないね!
    でもいざとなると足がすくんじゃう!

  2. 西村様

    ホント、秋ばかりじゃないですよ!
    明日から雪がふるようなので、この機に乗じてまた行ってきます!

  3. 嘉年の味噌 わたしも作ってもらって
    食べてまーす。

  4. 山本様

    コメントありがとうございます!
    そうでしたか!たしかに毎年多くの味噌を作られてます(^^ゞ




管理人にのみ公開されます

菜の花とアンチョビのパスタ
菜の花とアンチョビのパスタ

(以下、長い前置きなので飛ばして下さい。。。) 5月に入って日中と朝...

はぜかけ米
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その3〜

この記事は前回の続きです。 3〜5日目 僕は兼業農家(?)なので、...

はぜかけの仕組み
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その2〜

この記事は前回の続きです。 バインダーは稲を一束ずつ刈って(何束...

タヌキ
雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

バインダー(農機具)
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その1〜

昨年、僕は1.9反(19a)ほどの田んぼで米作りをしました。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑