*

【削蹄】牛の爪切りを見学しました。

2014/02/22 | 畜産

爪切り 昔から夜に爪を切るといけないと言いますよね。その理由が「昔は小刀で爪を切っていたので、手元が暗い夜に行うと怪我して最悪死ぬ」というのがそもそもの始まりだったらしいです。親の死に目に会えないと...

続きを見る

お屋敷付きの雛人形を見ました。

2014/02/20 | 田舎暮らし

明日は山口市の地域おこし協力隊のシンポジウム?があり、僕も活動報告等を15分間話さなければいけないのですが、嘉年ハイランドの仕事のスケジュールと準備期間がもろにぶつかってしまい地域おこし協力隊になって...

続きを見る

晴れ時々ぬか~精米機が故障しました~

2014/02/19 | 農業

最近の嘉年は天気が良い日が多いのですが、春めいてきたのか風が強い事もしばしばです。雪が降った時よりもかえって寒く感じますね。 実家に嘉年の米を送るためにコイン精米機で玄米を精米していたところ、グ...

続きを見る

味噌作りをしました:その③麹と大豆を混ぜあわせる

2014/02/18 | 田舎暮らし

味噌作りは今日でいよいよ最終日です。昨日までに、蒸米を米麹にし、大豆を煮る作業をしてきましたが、それらを混ぜあわせていきます。 ↑が完成した米麹です。表面を麹の菌糸が覆っていて、良い感じ...

続きを見る

味噌作りをしました:その②麹の切り返し

2014/02/17 | 田舎暮らし

昨日に引き続き、味噌作りです。 2日目の作業は2つ、蒸米の切り返しと大豆を煮る事です。 蒸米の切り返し 昨日仕込んだ蒸米を機械から取り出します。 一晩置くことによって、蒸米同士...

続きを見る

味噌作りをしました:その①麹作り

2014/02/15 | 田舎暮らし

標高が高く、(どちらかと言えば)日本海側の嘉年の冬は寒く、長いです。 農閑期の時に嘉年の農家の方々は、「充電期間」として休んだり全く別の仕事をしたり様々です。それこそ昔は農閑期は「出稼ぎ」をする...

続きを見る

パンに塗ると最高!りんごバターのレシピ。

2014/02/13 | 田舎暮らし

山口県山口市、阿東地域は西日本一のりんごの産地です。いくつものりんご園があり、りんごの販売はもとより、シーズンともなれば観光などでも賑わいます。りんごを頂く機会も多いので、りんごの簡単で美味しいレシピ...

続きを見る

雪国あるある!危険な雪塊の落下。

2014/02/12 | 田舎暮らし

一週間ほど雪は降っていませんが、嘉年にはまだまだ雪が残っています。 今日は気温が低いものの、日が照って徐々に雪が屋根からすべり落ちていっていました。 この「すべる」事を山口では「ずる」とい...

続きを見る

冬の長門峡に行ってきました。

2014/02/11 | 観光, 阿東

阿東の名勝地、長門峡(ちょうもんきょう)。紅葉のシーズンともなれば多くの方が訪れます。 雪景色の長門峡は綺麗だろうと思って行ってみたのですが、雪はもう溶けていました。 嘉年はまだ雪が残って...

続きを見る

大木を伐採し、松くい虫の防除をする様子を見学しました。

2014/02/10 | 農業

山間部では農業と肩を並べる産業の、林業。ですが、僕は恥ずかしながら木の伐採方法もよく知りませんでした。 昔は斧でカーンカーンッってやって、今はチェーンソーでジャジャジャッてやる感じ…昔は与作で、...

続きを見る

菜の花とアンチョビのパスタ
菜の花とアンチョビのパスタ

(以下、長い前置きなので飛ばして下さい。。。) 5月に入って日中と朝...

はぜかけ米
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その3〜

この記事は前回の続きです。 3〜5日目 僕は兼業農家(?)なので、...

はぜかけの仕組み
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その2〜

この記事は前回の続きです。 バインダーは稲を一束ずつ刈って(何束...

タヌキ
雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

バインダー(農機具)
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その1〜

昨年、僕は1.9反(19a)ほどの田んぼで米作りをしました。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑