*

消防団の操法訓練について

2014/07/03 | 田舎暮らし

先の記事でも書いたように、僕は消防団に所属しています。 福岡にいるときは消防団の存在すら知らなかったのですが、どの地域にもあるらしいです。僕はてっきり僻地に限ったものだと思っていました。。 操...

続きを見る

畦(あぜ)の草刈りはなぜ行わなければいけないのか?

2014/07/02 | 農業

僕は今年から2反弱の田を借りて米作りをしています。 米作りは、田植えが終わった後は水(水位)の管理と畦(あぜ)の草刈りを行うくらいで、畑とくらべると手がかかりません。 (2反の田を作るのと、2...

続きを見る

タマネギを収穫しました。

2014/07/01 | 農業

昨年の11月、玉ねぎを植えたことをブログに書きましたが、その玉ねぎ「もみじ3号」が収穫の時期を迎えました。 この記事を書いたのは7月1日ですが、収穫したのは6月中旬頃です。そう考えると、7ヶ月位...

続きを見る

愛郷心とコストパフォーマンス

2014/06/02 | 田舎暮らし

こういう仕事をしているので「愛郷心」というものがあるように見られがちです。 が、正直なところ僕の「愛郷心」は人一倍少ないと思っています。(というか、ほぼないです。) そもそも愛郷心が強いの...

続きを見る

農業に関わる際に気をつけているたった一つのこと。

僕の活動先として、農業法人の嘉年ハイランドがあります。 嘉年ハイランドは主にコメの生産を行っている法人なのですが、僕はそのコメの販路拡大などの部分でサポートしています。 で、農業にもろに関...

続きを見る

五地域のお米を楽しめる商品を開発しました。

阿東は元々5つの村が集まって1つの町になった地域です。 篠生・生雲・地福・徳佐・嘉年の五村なのですが、それぞれに地域の特色があります。 もちろん行政区としては昭和30年に阿東町としてまとま...

続きを見る

田植えをしました。

2014/05/20 | 農業

5月19日に田植えをしました。と、いっても自分の田ではありません。 阿東の徳佐地域に田楽庵という古民家民宿があるのですが、その田楽庵にて無化学肥料・無農薬の米「田楽米」を作ろうというプロジェクト...

続きを見る

大事なのは、迎え手よりも送り手。

山口新聞はかなり地域密着型の新聞で、阿東地域担当の方とは色々な所でお会いします。 その山口新聞の5月14日の朝刊に地域おこし協力隊としての活動を取り上げて頂きました!ありがとうございました! ...

続きを見る

田んぼの生き物たち。

2014/05/14 | 田舎暮らし

田んぼに水が張られてから、毎晩毎晩カエルの鳴き声がとても賑やかです。何db(デシベル)位あるのか一度測ってみたいくらいの音量です。 雪の朝の全ての音が雪に吸収されてしまうような静かな冬の夜も趣が...

続きを見る

牛の放牧が始まりました。

2014/05/13 | 畜産

嘉年ハイランドでは、休耕田を活用した牛の放牧も行っています。 一口に田んぼと言っても、様々な大きさの田んぼがあります。 1枚が5反もの大きさがあるものから、棚田のように機械が入らないような...

続きを見る

菜の花とアンチョビのパスタ
菜の花とアンチョビのパスタ

(以下、長い前置きなので飛ばして下さい。。。) 5月に入って日中と朝...

はぜかけ米
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その3〜

この記事は前回の続きです。 3〜5日目 僕は兼業農家(?)なので、...

はぜかけの仕組み
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その2〜

この記事は前回の続きです。 バインダーは稲を一束ずつ刈って(何束...

タヌキ
雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

バインダー(農機具)
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その1〜

昨年、僕は1.9反(19a)ほどの田んぼで米作りをしました。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑