グルメ

菜の花とアンチョビのパスタ

更新日:

(以下、長い前置きなので飛ばして下さい。。。)
5月に入って日中と朝晩の寒暖の差が大きくなったせいか、風邪をひいてしまいゴールデンウィークをほぼ寝て過ごす事に費やしてしまいました。

日中少し作業をすると汗ばむのですが、日が落ちるにしたがってガンガン寒くなるので服の調節が難しいんですよね。この寒暖の差は中山間地域ならではですが、梅雨くらいまでコタツを出している家も多いほど。それくらい阿東は涼しいんです。それが阿東の美味しい農作物を育てるわけなんですが、人間にはチト厳しい気候でもあります。
で、なんでそんなことをだらだらと書いているかというと、風邪をひいてしまったおおかげでブログにかけるような事がなんにもないんです。
風邪をひく前に田植え前の田んぼの準備とかはしていたので、それなら書けるかなと思っていたのですが、いなかプラスのもう一人の執筆者である笹谷に「平山さんって米の事ばっかですよね」と言われてしまったので(仕事柄どうしてもそうなってしまうんですが笑)、たまには違うことを。

小松菜の菜の花

3月の終わり頃の話ですが、お世話になっている嘉年の農家のJさんに菜の花を頂きました。
Jさんは冬の間、小松菜を育ててらっしゃるのですが(ちなみにこの小松菜は生でも美味しく食べれる甘さです!)春になると出荷しなかった小松菜は菜の花を咲かせます。
ハウスの菜の花
小松菜の菜の花    
その菜の花を頂いたのですが、これまた小松菜の様に生で食べても甘くて美味しいのです。pasta3

その菜の花を頂いていろいろな料理で食べたのですが、なかでもアンチョビと和えてパスタにしたものが美味しかったのでそのレシピを書いてお茶を濁したいと思います(笑)アンチョビ美味しいですよね。大好きな食材の一つなので箱買いして常備してます。

 

菜の花とアンチョビのパスタ

材料(2人分)
菜の花…適量
アンチョビ…一缶
にんにく…1〜2かけ
唐辛子…2本
オリーブオイル…大さじ2杯
パスタ…2人分(200g)細いもののほうが合うかもしれません。

※以下の作業と同時にパスタを茹でておきます。
①まずは菜の花を適当な大きさに切ります。2センチ位が食べやすいのではないかと思います。pasta4
②アンチョビは細かくみじん切り(ペースト状でも)に、唐辛子は種を抜いて輪切りにしてください。

③フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくと唐辛子を焦がさないよう炒め、
匂いが立ってきたらアンチョビを入れ少し炒めた後、菜の花を入れます。

④菜の花に火が通ったらパスタのゆで汁をお玉いっぱい分入れよく混ぜあわせます。pasta2
⑤少し固めに茹でたパスタをいれ、手短に混ぜ炒めます。
アンチョビがあるので塩気は十分にあると思いますが、もし足りなければ追加して下さい。pasta1

これで菜の花とアンチョビのパスタが完成。
菜の花の新鮮な甘さがアンチョビのコクとよく合います!ぜひお試し下さい。

-グルメ

Copyright© いなかプラス , 2017 All Rights Reserved.