グルメ

【山菜】こごみを天ぷらにして食べました。

更新日:

仕事から帰っていると、「かあちゃんの店」になにかが置いてあるのがチラッと見えました。

おや?と思い、車を停めて近づくと…、

こごみ

おお!こごみではありませんか!ダンボールに(天ぷらいちばん)と書いてあります。味があって良いですね。

こごみ

かあちゃんの店の野菜は例外を除いて100円です。このこごみも100円。

結構ぎっしり入って100円!一人暮らしには本当にありがたいです。

なによりも旬の山菜を簡単に手に入れられる環境にあるというのは何よりの幸せです。

こごみのパック

こごみの天ぷら

家に帰って、早速料理してみました。

今回の料理は天ぷら。なにしろ(天ぷらいちばん)と書いてあったのでやっぱり天ぷらにするべきでしょう!

天ぷらをつくるのは結構難しいのですが、最近は「コツのいらない天ぷら粉」などが登場して簡単にできるようになりました。それこそ昔は氷水で溶いてダマがあっても混ぜ過ぎより良いというような事がありましたが、これはしっかり混ぜることができるので楽です。

天ぷら粉

天ぷら粉さえ溶いてしまったら後は簡単。

こごみの天ぷらを作る

こごみは洗って水気をしっかり取って天ぷらの衣液をつけて180℃くらいの油で揚げます。

こごみの天ぷら

結構キレイに揚がりました。塩を付けて食べることにしましょう。

こごみの味

食べてみると、とても美味しいです!味が濃くて少し粘りのあるアスパラガスのような味です。

これは何個でもパクパクいける味ですね。苦味もエグみもまったく感じません。

まだまだこれからもタラの芽などの山菜が食卓に登場すると思います。こういった旬の山菜が産地で新鮮なまま食べられるというのは、田舎暮らしの醍醐味です。

-グルメ

Copyright© いなかプラス , 2017 All Rights Reserved.