*

田舎の交通機関をナメてはいけない

僕の住んでいる嘉年地区はこのブログで書いている通り、かなりの田舎なのですが僕としてはネットも使えるしコンビニも車で20分くらい走ればあるので、不便さはあまり感じていなかったのですが、その油断が悲劇を招いてしまったので包み隠さずお話ししたいと思います。

僕が所属する市の中山間地域活性化推進室の忘年会に呼んでいただいたのですが、山口の湯田温泉駅の近くで行われるので(同じ山口市内にも関わらず53kmの距離があります)宿を予約して、一泊する前提でした。飲み会に出るために宿を取るなんて初めての事です。

で、忘年会当日(12月20日)、山口に雪が降りました。嘉年はやはり雪の量が多く、昼に車を運転した際にハンドルを取られて冷や汗をかいたので「長い距離運転したくないな…」と思い。バスと電車で行く事にしました。

「え?バスあるの?」と思われるかもしれませんが、あります。一日6便程度出ています。最終が16:37発だったのですが、家の中で鍵を紛失するというアクシデントが起こり、バス停についたのが16:40でした。

とはいえ、今までの経験で10分はざらに遅れるのを知っていましたので、焦りません。ましてや今日は雪で走りにくいハズ、16:58になりましたが「雪だから走りにくいよな〜」と余裕の表情でバスを待っていました。

嘉年地区・東居坂のバス亭
⬆これが僕の住む集落、嘉年・東居坂のバス亭です。雪が凄い。。。

すると、電話が鳴りました。大変お世話になっている嘉年ハイランドの田中さんからです。

「平山君、事務所にPCの充電器忘れてるよ〜」
「ええっ!ああ、まぁ大丈夫ですよ。」
「いや〜、月曜日まで休みだから大変でしょ。バス停まで持ってきて、もしその前にバスが行ってたら家のポストに入れておくよ!」
「本当ですか!?ありがとうございます。(神様みたいなお人や…)」

という事で、バスと田中さんを待っていたのですが、バスが来る前に田中さんの車がみえホッとしたのも束の間、

「平山君が待っているのってもしかして青いバス?」
「そうです。(…なんか嫌な予感)」
「え!もう行ってるよ!」
「うええっ!」

そうです。こんな日に限ってバスは定刻発進していたのでした。さっきも書いたようにこのバスは最終。しょうがないので車でいこうかと思っていたところ、田中さんに「徳佐駅に行くの?送っていくよ」という神のような一言をかけて頂き、素直にご好意に甘える事にしました。

そして、その車内で発覚したのですが、「僕が行こうとしていた徳佐駅は山口・島根豪雨災害の影響で電車が発着しておらずそもそも行っても無駄」で、本当にバスに乗っていたらその時点で詰んでいたという事。田中さんには電車が発着している地福駅まで連れて行っていただきました。(本当にダメダメです。)

で、地福駅で電車を待っていると、次の電車は2時間20分後という事が発覚。現在17:40で、飲み会の開始は18:30。確実に遅れるどころか、到着時刻にはお開きになっている可能性大です。

あ、詰んだ…。

しょうがないので、中山間地域活性化推進室の横沼さんに電話をかけて正直に現状をお話しすると、その後の折り返しで「嘉年までいったん帰って車で来たら多分20時くらいに来れるから、山見室長(室で一番偉い人です)が地福駅の近くのミウラさんっていう方に嘉年まで車で載せていってくれる様お願いしてくれた」という救済の一手が示されました。

え…?

と思っていると本当に地福駅にミウラさんがいらっしゃって、嘉年まで送って頂きました。ちなみに僕とミウラさんの面識はありません。山見室長の元同僚という事で、連絡が来たとの事。知らない方に多大なご迷惑をおかけするという事になり、冷や汗が流れっぱなしだったのですが、とにかく嘉年まで帰り、無事8時に飲み会に合流できました。

で、今回は非常に詰みポイントが多かったので、まとめて見ると

・16:37発のバスに乗り遅れる➡最終なので詰み
・バスで徳佐駅まで行く➡電車が発着してないので詰み
・地福駅で17:31発の電車に乗り遅れる➡次の便は20:00なので詰み
・地福駅で車がない状態➡他の場所に移動する手段がないので詰み

という4回の詰みを経験しながらも、色々な方のご好意でなんとか飲み会に参加できたよというお話です。一言でいうと、田舎の交通機関をナメてはいけないって事です。(ちゃんと調べておかないと…)

そういえば、昔から僕はわけのわからない迷惑を周囲にかける人間だったなぁと思い出しました。保育園から脱走して家に帰ったり、こども会で行った遊園地では(小学校6年生なのに)池にはまったり…。まぁ、もっと大きい迷惑をかけた事も多々あるのですが。。。

今回の一件で中山間活性化推進室の中で「ヒラヤマる」または「テツる」という言葉が作られました。意味は「電車に乗り遅れる事」だそうです。トホホ…

 

The following two tabs change content below.

平山徹

地域おこし協力隊として、(農)嘉年ハイランドなどで活動中。 阿東に住み始めて1年半。ゴールデンウィークに体調を崩して寝て過ごすハメに。風邪の時にはにゅうめんが美味しいですね。

2013/12/21 | 田舎暮らし

関連記事

タヌキ

雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

記事を読む

トイトイ工房のオードブル

トイトイ工房のお惣菜が美味しい理由。

本題に入る前に。 地域住民が運営するスーパー「トイトイ」 阿東の地...

記事を読む

5分咲きの月下美人

月下美人に癒やされました。

最近、ブログの更新が滞っていますが、仕事が忙しいためです。(すみません...

記事を読む

空き家

田舎での空き家探しは、実は難しい。

嘉年は人口480人、高齢化率50%以上のまごうことなき過疎・高齢化地域...

記事を読む

操法大会の訓練

消防団の操法訓練について

先の記事でも書いたように、僕は消防団に所属しています。 福岡にい...

記事を読む

新着記事

菜の花とアンチョビのパスタ

菜の花とアンチョビのパスタ

(以下、長い前置きなので飛ばして下さい。。。) 5月に入って日中と朝...

記事を読む

はぜかけ米

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その3〜

この記事は前回の続きです。 3〜5日目 僕は兼業農家(?)なので、...

記事を読む

はぜかけの仕組み

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その2〜

この記事は前回の続きです。 バインダーは稲を一束ずつ刈って(何束...

記事を読む

タヌキ

雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

記事を読む

バインダー(農機具)

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その1〜

昨年、僕は1.9反(19a)ほどの田んぼで米作りをしました。 ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

菜の花とアンチョビのパスタ
菜の花とアンチョビのパスタ

(以下、長い前置きなので飛ばして下さい。。。) 5月に入って日中と朝...

はぜかけ米
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その3〜

この記事は前回の続きです。 3〜5日目 僕は兼業農家(?)なので、...

はぜかけの仕組み
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その2〜

この記事は前回の続きです。 バインダーは稲を一束ずつ刈って(何束...

タヌキ
雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

バインダー(農機具)
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その1〜

昨年、僕は1.9反(19a)ほどの田んぼで米作りをしました。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑