田舎暮らし

ヘタクソながら黒鯛をさばいたのだ。

投稿日:

僕が仕事から帰って家で片付けをしていると、上田さんから電話がありました。出ると何やら凄い魚が家に届いたから後で来てみれば?とのこと。夕飯を何にしようかと思っていた僕は一も二もなく「行きます!」と答えました。

牛舎にいた上田さんに声をかけると「はぁ、魚は炊事場にあるんじゃけどさばいてみる?」と言われ、とりあえず魚を見に行ってみることに。アジとかならさばけるんだけどなぁ…と恐る恐る見てみると…

 

クロダイ

あ…。(絶句)

なんということでしょう。まな板の上には2.5kgのクロダイが鎮座していました。

上田さんの話によると、釣り好きの嘉年の方が萩市の須佐で釣ったものを頂いたということです。須佐は日本海に面している地域なのですが、良い釣り場らしく釣り好きの人はよく須佐に行かれているようです。嘉年からだと車で40分くらいの距離です。

しかし、大物です。よっぽど「できません」と言おうと思いましたが、地域おこし協力隊に必要なのはチャレンジ精神。やるしかありません。

で、鱗を取り、頭を落とし、内蔵を取り、3枚におろし、どうにかこうにか捌きました。所要時間1時間という圧倒的苦戦でしたが。特に、頭を2つに割るときは苦戦しました。

美味しんぼの山岡の言っていたとおり「真中の前歯と前歯の間に刃をあてて」…すっと切れるかと思いきや全く切れませんでした…。

美味しんぼ・山岡が鯛を切る
↑上手な人ならこのように切れるのでしょうか…。

何度も試しましたが、ジェフのように力任せにやるしかありませんでした。刃は多分欠けてなかったと思いますが。

美味しんぼ・ジェフが鯛を切る

まあ、どうにかこうにか捌き切って、大家さんにあら炊きとお吸い物、まこの煮付けを作って頂きました。

クロダイの刺身

刺し身は厚さがまちまちになりましたが、素材が良いのでとても美味しかったです!

クロダイのあら炊き

あら炊きも抜群に美味しい!三枚おろしがヘタだったのであらにたっぷり身がついて美味しかったです(笑)

ということで非常に豪華なお夕食を頂きました。ホント、地域おこし協力隊になってから食糧事情は抜群に良くなりました。着々と体重が増えている今日このごろです。

※漫画は『美味しんぼ/2巻』雁屋哲 :花咲アキラ 小学館刊より引用しました。

-田舎暮らし

Copyright© いなかプラス , 2017 All Rights Reserved.