田舎暮らし

猪コロッケとワイルドな犬。

投稿日:

冷えには猪肉が良いらしい

上方落語に「池田の猪買い」という噺がありまして、その中に「猪は薬喰いちゅうて、あれを食べるというとことに冷え気というような病には猪が一番ということがいうてある」という言葉が出てきます。(冷え気というのは冷え性とは大幅に違う、とある病気のことですが)

「山鯨」や「ボタン」という隠語もあり、猪は食材として昔からポピュラーなものだった事が伺えます。実際、猪は豚の肉以上に鉄分を含み、貧血や冷え性には良いと言われています。

 

猪肉コロッケとの邂逅

さて、嘉年はいよいよ寒くなってきて、寒さに強い僕でも「冷えるなぁ」と思うことが多いのですが、車を運転していると「猪肉コロッケ」の看板が目に入りました。ちょうど小腹が空いていたのもあり、早速行ってみることにしました。

自然のまんま屋

猪コロッケの看板

後にわかったことですが、このお店の名前は「自然のまんま屋」さんです。
猪コロッケは1個100円というお値段。お手頃です。

自然のまんま屋のメニュー
松茸うどんや猪鍋など田舎ならではのメニューが揃っています。

 

ワイルドな犬

早速コロッケを頼んで、キョロキョロあたりを見回していると一匹のワンコが目に入りました。

猪肉をかじる犬

この「自然のまんま屋」の方のペットだと思うのですが、とても可愛いです!

僕が近づいても一切無視で、何かを夢中になってかじっています。

かじっている物をよく見てみると…

猪肉を引っ張る犬

あ!

これは!

猪の脚だ!

イノシシの足を抱く犬
イノシシの脚をまるごと一本かじっています。とてもワイルドです。
そのうち伝説の巨熊『赤カブト』とか『犬喰いの惨猪』と闘ったりしそうですね…。田舎の犬らしくてとても良いと思います。

 

肝心のイノシシ肉コロッケ

すごいな…。と思ってワンコを凝視していると、猪コロッケが出来上がりました。

猪コロッケ

食べてみると、コロッケとは思えないほど複雑な味。猪肉の味を調節するためか様々な食材が使われているのではないかと思います。中は黄がかかっていたので、カレーのようなスパイスか…カボチャかと思ったのですが、僕の舌では全然わかりませんでした。

是非チャレンジして、謎を解明してみてください。阿東に来たのであれば、一度は食べてみる価値があります!

 

今回訪れた「自然のまんま屋」さんはコチラ

大きな地図で見る

-田舎暮らし

Copyright© いなかプラス , 2017 All Rights Reserved.