*

トイトイ工房のお惣菜が美味しい理由。

本題に入る前に。

地域住民が運営するスーパー「トイトイ」

阿東の地福という地域にはトイトイというスーパーがあります。
このスーパーは地福地域からスーパーがなくなった時に、「これじゃ不便じゃあね」ということで地福地域の住民の方々が寄付を出し合って作ったスーパーです。
現在は「NPO法人ほほえみの郷トイトイ」が運営母体として経営をされています。
中山間地域の問題点として「車がないと買い物もできない!」という問題があるのですが、やはり高齢者の方は免許を返上されたりして移動手段がない方がいらっしゃいます。
そういった課題を解決するために移動販売車などをはじめとした様々な施策をされている地域密着のスーパです。


本当はもっと説明したいのですが、今日の本題は別なので、ひとまずトイトイについてはそれくらいにして(笑)今日はトイトイのお惣菜を一手に担うトイトイ工房さんについて書きたいと思います。

トイトイ工房

地域住民が寄付を出し合って作ったスーパー、トイトイ。現在は食品の他に冷凍食品や野菜、お惣菜も並ぶスーパーでしたが、当初から現在のような品揃えがあったわけではありません。
運営されている住民の方々の血の滲むような努力で、少しずつ取り扱い商品が増えていったのですが「やっぱりスーパーといえばお惣菜が必要!」ということになりました。

もともとお店をやられていた徳重さん、その加工場を利用してお惣菜を作るという事になり地福地域の女性の希望者を募ってとうとうお惣菜を作るグループ「トイトイ工房」さんが誕生しました。その後、トイトイを改装して加工場がトイトイ内に設置されました。

トイトイ工房のお惣菜作り
朝は6時に集まってお惣菜を作って、店舗や移動販売のためのお惣菜を作られています。
最も忙しいのは7時から9時までの2時間。「その時間は時計の針が早く進みすぎて壊れたんじゃないかと思う」と談笑されていらっしゃいました。実際、移動販売は僕の住む嘉年地域にもまわってくるので、僕もよくトイトイ工房さんのお惣菜を利用するのですが、お世辞ではなく美味しいです!!

 

僕の中で最近のヒットは3月3日(ひな祭り)の特別メニュー「桜餅」。
トイトイ工房の桜餅
お米のふっくらとした柔らかさが出ていて、大きさも一口サイズ。お茶と一緒に食べると何個でも食べれてしまう逸品でした。ちなみに、この桜の葉もトイトイ工房の方の家の桜の葉を丁寧に塩漬けした手作りのものということで、こういう話を聞くと(やっぱりトイトイ工房のお惣菜は安心して食べられるなぁ)と思うとともに、自然の素材が周りにあって、それを利用できる方が多くいらっしゃる田舎の良さを再確認します。

 

「桜のシーズンに向けて仕出し弁当やオードブルのチラシを作りたい」ということで、その実物の写真撮影とお打ち合せに伺ったのですが、この仕出し弁当がまたとても豪華!!

トイトイ工房のオードブル

しかも撮影が終わった後は、なんとご馳走になることに。

トイトイ工房のご馳走
頂きながら、お話を伺っていると「トイトイ工房というのは女性のグループだけど、男性の協力もあって初めてできることなのよ」というお言葉。

 

トイトイ工房の粋な女性

「どういうことですか?」と伺うと、
「トイトイの運営は男性の方も多く関わってらっしゃるし…何よりもね、(夫が)私たちが工房に行く事を了解して送り出してくれるでしょ?それだって立派な協力の一つよ」
とニッコリと微笑まれていました。

家事など他にもいろいろな事をこなしながら、工房の仕事もこなすのは容易なことではないハズです。
それを「送り出してくれるだけで協力」とおっしゃる粋さには脱帽しました。

その後も、「誰か一人がかけてもダメ。トイトイ工房はそういうチームなの。」「工房の仕事がない日は調子が狂う。毎日でも皆でワイワイとしたい!」などという言葉が飛び出します。

トイトイ工房の女性

「毎日でも来たい!」と笑顔。「じゃあアナタは毎日ね」とすぐにツッコミの手が!

トイトイ工房のお惣菜はメニューの変化が凄く、それ以外の面でもきっと様々な大変さがあるはず。
(地域で加工場を運営しているという例は中山間地域によくある例ですが、すっごく大変なんですよ!)

でもそんな大変さを感じさせないエネルギーがトイトイ工房のお惣菜の美味しさの秘訣なんだと思います。
(今では僕もお惣菜を食べるときは工房の皆さんの顔が浮かびます!!)

トイトイ工房の女性にはiPadを駆使してFacebookを利用されていらっしゃる方も多く、新しいことも皆で楽しくチャレンジしていく土壌がレシピの多様さや懐かしい味の中にも新しさがあるトイトイ工房の味を作っているのではないでしょうか。※表現が月並みでスミマセン(汗)

 

トイトイ工房の皆さん

トイトイ工房の皆さん。あくまでメンバーの”一部”とのこと。

 

最後に、お惣菜をお土産とおっしゃって持たせて頂いたのですが、その量がすごかったです(笑

トイトイ工房

 

 

The following two tabs change content below.

平山徹

地域おこし協力隊として、(農)嘉年ハイランドなどで活動中。 阿東に住み始めて1年半。ゴールデンウィークに体調を崩して寝て過ごすハメに。風邪の時にはにゅうめんが美味しいですね。

2015/03/24 | 田舎暮らし

関連記事

タヌキ

雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

記事を読む

5分咲きの月下美人

月下美人に癒やされました。

最近、ブログの更新が滞っていますが、仕事が忙しいためです。(すみません...

記事を読む

空き家

田舎での空き家探しは、実は難しい。

嘉年は人口480人、高齢化率50%以上のまごうことなき過疎・高齢化地域...

記事を読む

操法大会の訓練

消防団の操法訓練について

先の記事でも書いたように、僕は消防団に所属しています。 福岡にい...

記事を読む

新着記事

菜の花とアンチョビのパスタ

菜の花とアンチョビのパスタ

(以下、長い前置きなので飛ばして下さい。。。) 5月に入って日中と朝...

記事を読む

はぜかけ米

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その3〜

この記事は前回の続きです。 3〜5日目 僕は兼業農家(?)なので、...

記事を読む

はぜかけの仕組み

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その2〜

この記事は前回の続きです。 バインダーは稲を一束ずつ刈って(何束...

記事を読む

タヌキ

雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

記事を読む

バインダー(農機具)

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その1〜

昨年、僕は1.9反(19a)ほどの田んぼで米作りをしました。 ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

菜の花とアンチョビのパスタ
菜の花とアンチョビのパスタ

(以下、長い前置きなので飛ばして下さい。。。) 5月に入って日中と朝...

はぜかけ米
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その3〜

この記事は前回の続きです。 3〜5日目 僕は兼業農家(?)なので、...

はぜかけの仕組み
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その2〜

この記事は前回の続きです。 バインダーは稲を一束ずつ刈って(何束...

タヌキ
雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

バインダー(農機具)
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その1〜

昨年、僕は1.9反(19a)ほどの田んぼで米作りをしました。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑