グルメ 田舎暮らし

つくしうどんを作りました。

更新日:

昨日、ツクシを下ごしらえをしましたが、早速つくし蕎麦をつくろうと思って蕎麦を探すと、なんと家にないという事態が発覚。

ここからスーパーまでは往復40分…(遠い目)、正直蕎麦だけの為に行くのは面倒なのでうどんで済ませることにしました。

つくしうどんの作り方

つくしの佃煮の材料
下ごしらえしたツクシ…適量
水…200cc
醤油…大さじ1
みりん…大さじ1
砂糖…小さじ1/2
酒…小さじ1
うどんつゆ
市販のうどんだし卵…1個

まずはつくしの佃煮を作ります。

ツクシ以外の材料()を混ぜ、沸騰させツクシを入れて煮汁が半分になる程度まで煮ます。

つくしを煮る

煮た後は皿などの容器に入れて置いて下さい。

うどんを茹でるとともに、うどんのつゆを作ります。(つゆは市販のうどんスープ等なんでも良いです。)

鍋に入れて温め、沸騰させて溶いた卵を入れます。この時。つゆを鍋の中でかき混ぜ、つゆが鍋を回転する状況(流れるプールの様な状況)を作ってから卵を少しずつ入れるとふわふわになります。

ふわふわ卵

茹で上がったうどんを丼に入れ、卵入りのつゆを入れた後につくしの佃煮を乗せればつくしうどんの完成です。

つくしうどん

つくしは、ほんの少し苦く食感がフキに似ています。まぁ「すごく美味しい!」ってものではないですが、季節の味ということで。

でも、やっぱりうどんより蕎麦の方が香りがあるのでつくしや山菜によく合うと思います。

僕は美味しく頂きましたが、大人になったからだと思います。正直、山菜とかって子供の時には美味しいと思わないですよね。アクも強いので、あまりお子様にオススメできないって事もあるのですが…。

調べてわかったんですが、つくし料理のレシピってどうしても卵とじなどの昔からあるレシピに偏りがちですよね…なんか新しい感じのメニューを作れると良いのですが。

-グルメ, 田舎暮らし

Copyright© いなかプラス , 2017 All Rights Reserved.