*

【狩猟】イノシシ猟を見学しました!!

120キロのイノシシを獲った猟師、倉田さんに写真の現像を頼まれていたので休日にそれを持って行くと、ちょうどイノシシ猟に出猟されるとの事だったのでずうずうしくも猟を見学させて頂きました。

猟師の倉田さん

猟師の倉田さん。猟師のオーラが凄いです。初めて出猟したのは18歳の時、50年以上の経験がある熟練の猟師さんです。
倉田さんの周りには脂と胡椒のような…例えるならベーコンのような香りがかすかに漂っています。おそらく猟師の中でも長年の経験がある人しかだせない香りです。正直、めちゃくちゃカッコイイです。僕もこんな香りを出せるような経験をつみたいです。

 

紀州犬

これがイノシシ狩猟の友、紀州犬です。首輪につけているのはGPSとマイクです。(出猟時だけにしかつけません)

猟犬だから怖いだろうなと思って、恐る恐る近寄ったのですが初対面の僕でも何ともありませんでした。人間に対して吠えたり噛んだしないようきちんと訓練されているからです。(だからといって猟犬等に不用意に近づくのは絶対にやめて下さい)

イノシシ猟の紀州犬

「黙れ小僧!お前にあの娘の不幸が癒せるのか!」というセリフが聞こえてきそうですが、普段はすごく人懐っこいです。

猟犬を使ったイノシシ猟

イノシシ猟には色々な方法があります。ザックリ分けると、罠を使う猟か銃を使う猟の2種類です。今回は銃を使う猟で、犬にイノシシを追わせて猟師の前に出てきたところを銃で撃つという猟です。

まずはじめにイノシシがいそうな山に犬を放ちます。

イノシシが掘り返した地面

↑イノシシが地面を掘り返した跡。こういった痕跡がある山に猟犬を放ちます。

イノシシ猟の犬

今回放すのはこの三匹。綱を解いた瞬間、山に駆け上っていきました。

 

銃を持つ猟師

で、犬がイノシシを探す間、じっと待ちます。

 

GPSの受信機

もちろんただ待っているわけではありません。犬がどの位置にいるのかはこのGPSの受信機で確認できます。

犬が二手に分かれたり、競いあうように一直線に山の頂点を目指して駆け上がっていったり…この受信機を見ることで手に取るようにわかります。

通信機

そしてもう一つの通信機には犬の声が入ります。走っている時のハァハァという呼吸、清水をピチャピチャと飲む音などもハッキリわかります。犬が吠え始めたらイノシシを追い始めたという合図です。

田んぼの犬

30分ほどして犬が山から出て戻ってきました。残念ながら山にイノシシがいなかったようです。今回の猟は成果なしですが、とにかくはじめての経験で感心しっぱなしでした。

このようにして猟犬を使ったイノシシ猟は行われます。僕が今年取得しようと思っているのは罠猟の免許ですが、とてもよい経験になりました。

猟師の背中

魚釣りは海に釣り糸を垂れているだけでも気分がリフレッシュしますが、それと同じように阿東の自然の中にじっくりと浸るだけでもとても良いリフレッシュになりました。

明日からも頑張ります。

The following two tabs change content below.

平山徹

地域おこし協力隊として、(農)嘉年ハイランドなどで活動中。 阿東に住み始めて1年半。ゴールデンウィークに体調を崩して寝て過ごすハメに。風邪の時にはにゅうめんが美味しいですね。

2014/02/25 | 田舎暮らし

関連記事

タヌキ

雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

記事を読む

トイトイ工房のオードブル

トイトイ工房のお惣菜が美味しい理由。

本題に入る前に。 地域住民が運営するスーパー「トイトイ」 阿東の地...

記事を読む

5分咲きの月下美人

月下美人に癒やされました。

最近、ブログの更新が滞っていますが、仕事が忙しいためです。(すみません...

記事を読む

空き家

田舎での空き家探しは、実は難しい。

嘉年は人口480人、高齢化率50%以上のまごうことなき過疎・高齢化地域...

記事を読む

操法大会の訓練

消防団の操法訓練について

先の記事でも書いたように、僕は消防団に所属しています。 福岡にい...

記事を読む

新着記事

菜の花とアンチョビのパスタ

菜の花とアンチョビのパスタ

(以下、長い前置きなので飛ばして下さい。。。) 5月に入って日中と朝...

記事を読む

はぜかけ米

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その3〜

この記事は前回の続きです。 3〜5日目 僕は兼業農家(?)なので、...

記事を読む

はぜかけの仕組み

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その2〜

この記事は前回の続きです。 バインダーは稲を一束ずつ刈って(何束...

記事を読む

タヌキ

雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

記事を読む

バインダー(農機具)

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その1〜

昨年、僕は1.9反(19a)ほどの田んぼで米作りをしました。 ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

菜の花とアンチョビのパスタ
菜の花とアンチョビのパスタ

(以下、長い前置きなので飛ばして下さい。。。) 5月に入って日中と朝...

はぜかけ米
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その3〜

この記事は前回の続きです。 3〜5日目 僕は兼業農家(?)なので、...

はぜかけの仕組み
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その2〜

この記事は前回の続きです。 バインダーは稲を一束ずつ刈って(何束...

タヌキ
雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

バインダー(農機具)
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その1〜

昨年、僕は1.9反(19a)ほどの田んぼで米作りをしました。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑