田舎暮らし

パンに塗ると最高!りんごバターのレシピ。

更新日:

山口県山口市、阿東地域は西日本一のりんごの産地です。いくつものりんご園があり、りんごの販売はもとより、シーズンともなれば観光などでも賑わいます。りんごを頂く機会も多いので、りんごの簡単で美味しいレシピは無いかなと思って行き着いたのが「りんごバター」です。

名前の通り、りんごとバターを合わせただけのものですが、意外や意外ジャムよりもさっぱりとしており、りんごの風味を残しているのです。

しかも調理時間は30分程度とジャムよりも簡単。ぜひ試されてみてください。阿東のりんごだと尚可です(笑)

 

りんごバターの材料

・りんご一個(今回はジョナゴールド使用)
・無塩バター40グラム
・グラニュー糖50グラム
・塩水(りんごの変色防止用)

 

りんごバターの作り方

まずはりんごを八等分にした状態から薄くいちょう切りにしていきます。3mmくらいの厚みが良いかもしれませんが、後でミキサーでかけるので神経質になる必要はありません。

りんごを8等分にする

りんごは切ったそばから塩水に入れて変色を防ぎます。この塩水は水1リットルに塩小さじ一杯程度の濃度です。もっと薄くても良いかもしれません。

りんごを塩水につける

フライパン(または鍋)を温め、バター40グラムを溶かします。

フライパンでバターを溶かす

バターが溶けたら水をきったりんごを入れます。

りんごを炒める

炒めたりんごにグラニュー糖を入れる

りんごに火が通って少し透き通ってきたらグラニュー糖を入れ、しんなりした所で火を止め、ミキサーで撹拌します。
(この時、食感を残したいのであればあまり撹拌しすぎないのがコツ)

りんごをミキサーで混ぜる

清潔な容器に入れたら完成です。

りんごバター

雑感

このりんごバターですが、シンプルな材料で作られているため、材料を加減しやすく好きな味にしやすいと思います。コクが欲しいのであればバターを増やし、りんごの味をハッキリさせたいのであればグラニュー糖を減らしたほうが良いと思います。

おそらくなんですが、このりんごバターに一番合う品種は「紅玉」では無いかと思います。なかなかスーパー等で売っていないのでジョナゴールドで作りましたが、やはり酸味の強い紅玉で作ると一層風味引き立つのでは無いかと思います。(もちろんジョナゴールドやその他の品種でも十分美味しいです)

外はカリッと、中はふんわりと焼いたバゲットやトーストによく合います!ぜひお試しあれ!

-田舎暮らし

Copyright© いなかプラス , 2017 All Rights Reserved.