*

「地域おこし協力隊」 一覧

山口市阿東地域の地域おこし協力隊を紹介します!

山口市の地域おこし協力隊は、阿東地域か徳地地域に配属されていて、現在どちらの地域でも2名ずつ活動しています。 勿論僕は阿東地域の地域おこし協力隊で、その中でも主に嘉年地域の担当です。 特に力を...

続きを見る

地域活性化でも、方向性の違いは結構大きい。

地域おこしや地域活性化というのは、なんというかニッチな分野なのでよく誤解を受けることが多々あります。 「地域おこし協力隊という仕事をやっています」というと、たまに「○○みたいな事やれば良いよね」...

続きを見る

農業に関わる際に気をつけているたった一つのこと。

僕の活動先として、農業法人の嘉年ハイランドがあります。 嘉年ハイランドは主にコメの生産を行っている法人なのですが、僕はそのコメの販路拡大などの部分でサポートしています。 で、農業にもろに関...

続きを見る

五地域のお米を楽しめる商品を開発しました。

阿東は元々5つの村が集まって1つの町になった地域です。 篠生・生雲・地福・徳佐・嘉年の五村なのですが、それぞれに地域の特色があります。 もちろん行政区としては昭和30年に阿東町としてまとま...

続きを見る

大事なのは、迎え手よりも送り手。

山口新聞はかなり地域密着型の新聞で、阿東地域担当の方とは色々な所でお会いします。 その山口新聞の5月14日の朝刊に地域おこし協力隊としての活動を取り上げて頂きました!ありがとうございました! ...

続きを見る

山口新聞のコラム「東流西流」を執筆します。

山口新聞には読者が寄稿する「東流西流」というコラムがあります。 2ヶ月間、毎週コラムを掲載していただくのですが、ありがたいことに今回その執筆者に選んで頂きました。 まぁ、地域おこし協力隊な...

続きを見る

地域おこし協力隊として半年が過ぎました。

早いもので、地域おこし協力隊として活動を始めてから半年が経過しました。 正直な話、自分としてはまだ何も形にできていないので焦る気持ちがあります。勿論、焦ってもどうにもならないので変に右往左往した...

続きを見る

個人事業主として開業しました。

定住を目指す地域おこし協力隊員 地域おこし協力隊員の最終的な目標は「その地域への定住」です。実際、定住率がこの事業の成功の可否を図る1つの指標になっているらしく、生業(なりわい)を作るための研修なん...

続きを見る

理想の田舎と現実の田舎。と、僕の仕事。

僕の仕事は地域おこしです。 それだけでは非常に漠然としてますよね。「地域おこし協力隊」という非常に漠然とした活動名ということもあり、具体的に何をやっているかがわかりにくい仕事です。バシッと納得し...

続きを見る

阿東・嘉年の事が分かる!オススメ文献3冊

僕は、地域おこし協力隊に応募する時に初めて「阿東」や「嘉年」という地域を知りました。(おそらく多くの地域おこし協力隊員がそうだと思います) 嘉年で活動を開始して、大切な習慣にしているのは阿東や嘉...

続きを見る

菜の花とアンチョビのパスタ
菜の花とアンチョビのパスタ

(以下、長い前置きなので飛ばして下さい。。。) 5月に入って日中と朝...

はぜかけ米
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その3〜

この記事は前回の続きです。 3〜5日目 僕は兼業農家(?)なので、...

はぜかけの仕組み
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その2〜

この記事は前回の続きです。 バインダーは稲を一束ずつ刈って(何束...

タヌキ
雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

バインダー(農機具)
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その1〜

昨年、僕は1.9反(19a)ほどの田んぼで米作りをしました。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑