*

「嘉年」 一覧

阿東嘉年ってどんなところ?総集編

地域おこし協力隊員になったのが昨年(2013年)の11月1日ですから丸4ヶ月経ちました。 そして、ブログの記事も100記事を超え、この記事で103記事目になります。 それでそろそろまとめた...

続きを見る

春の息吹、ふきのとう。

2014/03/04 | 嘉年

この間節分をしたと思ったらもう3月、早いものです。 寒い地域と言えども、最近は嘉年でも春の兆しが感じられるようになってきました。日中の温度が10度になることもあり、厚着をしていると汗ばむ事もあり...

続きを見る

十種ヶ峰の伝説:その②財宝と巨人

2014/03/03 | 嘉年

昨日に引き続き、十種ヶ峰の伝説です。 今日は財宝・大人に関する伝説です。 財宝に関する伝説 そもそも十種ヶ峰という名前の由来が十種の財宝があるからという事からなのですが、その他にも財宝に関す...

続きを見る

十種ヶ峰の伝説:その①権現様・大蛇

2014/03/02 | 嘉年

山口県と島根県の間にまたがる名峰「十種ヶ峰」には様々な伝説があります。 その伝説を大きくわけると5つに大別できます。 ・権現様に関する話 ・大蛇に関する話 ・大人(巨人)に関する話 ...

続きを見る

集落と神社:神田の場合

2014/02/24 | 嘉年

嘉年の集落 嘉年には11の集落があります。 ひじょ~~に簡単に位置関係を書くと以下のようになります。 地図と照らし合わせると大変な事になりますが、だいたいこのようなイメージでお願いします。 ...

続きを見る

最近の嘉年の風景は、やはり雪一色

2014/02/06 | 嘉年

昨日、須賀社の厄神舞の記事を見た上田さん(大家さん)が一言、 「はぁ厄神舞の記事書いとったじゃろ?いよいよネタがなくなったかね?」 グ、グサッ!! さすが上田さん、鋭いです。 ...

続きを見る

【奇祭】神懸り状態になる須賀社の厄神舞がスゴイ!!その②

2014/02/04 | 嘉年

この記事はその①の続きですので、①をご覧になっていない方は①からご覧ください。 【奇祭】神懸り状態になる須賀社の厄神舞がスゴイ!!その① 神様がうつりやすい人、うつりにくい人 さて、昨日ちら...

続きを見る

【奇祭】神懸り状態になる須賀社の厄神舞がスゴイ!!その①

2014/02/03 | 嘉年

先日、須賀社の記事を書きましたが、今日はその須賀社で行われる厄神舞(やくじんまい)について書きたいと思います。 厄神舞 厄神舞は毎年旧暦10月の子(ね)と牛(うし)の初日の午後8時ごろから行われま...

続きを見る

嘉年の伝統料理、「尻振り茶」と「こくしょう煮」。

2014/01/29 | 嘉年

嘉年には「尻振り茶」という料理があります。 簡単にいえば黒豆と大根を煮込んだ物である「こくしょう煮」をご飯の上に乗せ、熱いお茶をかけて食べるお茶漬けなのですが、これがシンプルでなかなか美味しいの...

続きを見る

霧深き里、嘉年。

2014/01/27 | 嘉年

嘉年に来てから驚いたことの一つに「霧がとても濃い」ということがあります。嘉年は高地にあり、寒暖の差が激しいので霧が発生しやすい環境なのですが、それにしても見事な霧です。 夕方になるとうっ...

続きを見る

菜の花とアンチョビのパスタ
菜の花とアンチョビのパスタ

(以下、長い前置きなので飛ばして下さい。。。) 5月に入って日中と朝...

はぜかけ米
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その3〜

この記事は前回の続きです。 3〜5日目 僕は兼業農家(?)なので、...

はぜかけの仕組み
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その2〜

この記事は前回の続きです。 バインダーは稲を一束ずつ刈って(何束...

タヌキ
雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

バインダー(農機具)
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その1〜

昨年、僕は1.9反(19a)ほどの田んぼで米作りをしました。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑