*

畦(あぜ)の草刈りはなぜ行わなければいけないのか?

僕は今年から2反弱の田を借りて米作りをしています。

米作りは、田植えが終わった後は水(水位)の管理と畦(あぜ)の草刈りを行うくらいで、畑とくらべると手がかかりません。
(2反の田を作るのと、2反の畑を作るのでは5倍以上の労力の差があります)

とはいえ、草刈りはしなければならないわけなのですが、素朴な疑問として「なぜ畦の草刈りをするのかな?」と思ったわけです。

ちなみに、畦(あぜ)とは田んぼの周りの土手の部分の事です。

田植え前の田
↑この緑の部分が畦です。

言ってみれば畦の部分は水の中の稲に関係ないような…と思っていたのです。でもこの草刈り、田植え前に一回、その後も稲を収穫するまで3,4回行います。

ということで、「なんでそんなに草刈りをするんですか?」と嘉年ハイランドの代表の佐々木さんに聞いてみると、意外な答えが!!

草刈りで植生が変わる

「草刈りっちゅうもんは奥が深いんよ」と佐々木さんはおっしゃいます。

草刈りをしなければ草丈が伸び、また丈の高い草が生えてくるようになります。最終的にススキ…そして雑木が生えてきて山に戻ろうとします。逆に草刈りの頻度が高ければ丈の高い植物は生えてこず、背丈の低い植物が畦を覆うようになってきます。最終的には野芝(野生の芝)が覆い、草刈りの手間も少なくなります。

つまり、草刈りの頻度によって植生が変わるということですね。

僕は間隔が長かったので、50センチぐらいの草が生えていました。。。とはいえ、50センチ位の草が生えているからといってその田の持ち主がものぐさとは限りません。畦の草は牛の飼料にもなるので、集めやすいようにあえて伸ばしてから刈る方もいらっしゃいます。

僕は牛を飼っていないので、ただ単にナマケてるだけなのですが。。。。

刈った草の処理

草を刈ると当然地面に落ちるわけですが、この草の処理も結構重要なことなのです。草を放置しても別に良いのですが「なるべくなら、集めて捨てた(あるいは牛にやる)方がええ」ということです。

これはなぜかというと、草を放置すると当然自然分解が始まるわけなのですが、その草を目当てにミミズが寄ってくるようになります。するとそのミミズを餌にするモグラが寄ってきてしまい畦に穴を掘ってしまい、畦が壊れやすくなってしまうからだそうです。

なんというか、自然というのは本当につながってできているものだなあと感嘆します。草刈り1つからもそれがわかります。

水やりの難しさを「水やり3年」と表現することがありますが、草刈りはそれ以上に奥深いものなのです。

The following two tabs change content below.

平山徹

地域おこし協力隊として、(農)嘉年ハイランドなどで活動中。 阿東に住み始めて1年半。ゴールデンウィークに体調を崩して寝て過ごすハメに。風邪の時にはにゅうめんが美味しいですね。

2014/07/02 | 農業

関連記事

はぜかけ米

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その3〜

この記事は前回の続きです。 3〜5日目 僕は兼業農家(?)なので、...

記事を読む

はぜかけの仕組み

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その2〜

この記事は前回の続きです。 バインダーは稲を一束ずつ刈って(何束...

記事を読む

バインダー(農機具)

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その1〜

昨年、僕は1.9反(19a)ほどの田んぼで米作りをしました。 ...

記事を読む

稲が育っている夏の田んぼ

米農家の1年

田舎といえば田んぼ 阿東の風景で特徴的なものといえば、オレンジ(柿)...

記事を読む

新着記事

菜の花とアンチョビのパスタ

菜の花とアンチョビのパスタ

(以下、長い前置きなので飛ばして下さい。。。) 5月に入って日中と朝...

記事を読む

はぜかけ米

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その3〜

この記事は前回の続きです。 3〜5日目 僕は兼業農家(?)なので、...

記事を読む

はぜかけの仕組み

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その2〜

この記事は前回の続きです。 バインダーは稲を一束ずつ刈って(何束...

記事を読む

タヌキ

雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

記事を読む

バインダー(農機具)

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その1〜

昨年、僕は1.9反(19a)ほどの田んぼで米作りをしました。 ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

菜の花とアンチョビのパスタ
菜の花とアンチョビのパスタ

(以下、長い前置きなので飛ばして下さい。。。) 5月に入って日中と朝...

はぜかけ米
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その3〜

この記事は前回の続きです。 3〜5日目 僕は兼業農家(?)なので、...

はぜかけの仕組み
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その2〜

この記事は前回の続きです。 バインダーは稲を一束ずつ刈って(何束...

タヌキ
雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

バインダー(農機具)
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その1〜

昨年、僕は1.9反(19a)ほどの田んぼで米作りをしました。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑