*

ゆうすげが咲いています。

台風一過。晴天でした。

当初は勢力も強かったので心構えをしていましたが、嘉年では特に何事も無かったので良かったです。

そろそろ夏めいてきた気もしますが、夏本番というにはまだまだ暑くない季節です。

さて、最近嘉年のあぜ道に「ゆうすげ」が咲き始めました。

ゆうすげ

 

ゆうすげ(夕菅)・キスゲ

ゆうすげはユリ科の多年草で、夕方から翌朝にかけて花が開くのでその名がつきました。

開花時期は6~7月。草丈が高く、100~150センチの高さ花が咲きます。高原に多く生えることがあり、高原に夏を告げる植物としても知られています。

レモン色の美しい花なので、別名「黄菅(キスゲ)」とも呼ばれています。ギリシャ語では「一日の美しさ」という意味のHemerocallis(へメロカリス)という名が与えられています。

草丈が高い分、雑草などが生えていても一段高い所に花を咲かせるのでとても目立つ花です。

嘉年では「夢くらぶ」がこの「ゆうすげ」を広める活動をしています。あぜ道を散歩しているときにゆうすげを見ると嘉年はやっぱり山の上なんだなと感じます。(勾配が緩やかなのであまり意識しませんが)高原らしく、涼しい気持ちにさせえてくれる花です。

 船平山のゆうすげ祭り

阿東内では「船平山」もまたゆうすげの名所です。毎年ゆうすげ祭りが開催されています。今年(2014年)は7月21日に開催予定。詳しくはNPOあとうのブログ「あとう路ブログ」をご覧ください。

The following two tabs change content below.

平山徹

地域おこし協力隊として、(農)嘉年ハイランドなどで活動中。 阿東に住み始めて1年半。ゴールデンウィークに体調を崩して寝て過ごすハメに。風邪の時にはにゅうめんが美味しいですね。

2014/07/11 | 嘉年

関連記事

しめ縄をなう

しめ縄を作りました。【注連縄】

10月2日に嘉年森山八幡宮の秋のお祭りがあることは神楽の記事でも書きま...

記事を読む

鍾馗の練習

神楽を練習中です!

先日、土居神楽の記事でも書きましたが、現在神楽を練習しています。 ...

記事を読む

土居神楽の面

土居神楽舞の歴史

前回の更新からかなり期間が空いてしまいました。その間ずっと松本さんの記...

記事を読む

嘉年の夏祭り

嘉年の慰霊祭&夏祭り

今年の嘉年の盆はあいにくの天気で、雨が降ったりやんだりが続いています。...

記事を読む

新着記事

菜の花とアンチョビのパスタ

菜の花とアンチョビのパスタ

(以下、長い前置きなので飛ばして下さい。。。) 5月に入って日中と朝...

記事を読む

はぜかけ米

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その3〜

この記事は前回の続きです。 3〜5日目 僕は兼業農家(?)なので、...

記事を読む

はぜかけの仕組み

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その2〜

この記事は前回の続きです。 バインダーは稲を一束ずつ刈って(何束...

記事を読む

タヌキ

雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

記事を読む

バインダー(農機具)

天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その1〜

昨年、僕は1.9反(19a)ほどの田んぼで米作りをしました。 ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

菜の花とアンチョビのパスタ
菜の花とアンチョビのパスタ

(以下、長い前置きなので飛ばして下さい。。。) 5月に入って日中と朝...

はぜかけ米
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その3〜

この記事は前回の続きです。 3〜5日目 僕は兼業農家(?)なので、...

はぜかけの仕組み
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その2〜

この記事は前回の続きです。 バインダーは稲を一束ずつ刈って(何束...

タヌキ
雨の夜道にタヌキがいる理由。

田舎の道路には様々な生き物が飛び出します。 僕も阿東に来てから、いろ...

バインダー(農機具)
天日掛け干し米(はぜかけ米)の苦労。〜その1〜

昨年、僕は1.9反(19a)ほどの田んぼで米作りをしました。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑